しーば

記事一覧(14)

わたしは何がしたいんだろう

今日のお昼ごはんは、コンビニおにぎりとインスタントみそ汁。ここ最近は、たいていこの組み合わせです。胃腸の調子は、だいぶん良くなりました。胃の痛みや気持ち悪さ、下っ腹の急な痛みや下痢。ここ2,3か月悩まされていた症状が、嘘のような、と思うくらいに気分も爽快で、ほんとに体調が良くなってきてる。うどん生活から、一転。米が食えるだけで素晴らしい!お腹が減って食べたいと思って食べれるなんて素晴らしい!……と、食べるのとへの幸せを噛みしめてます。それってけっこう自分はヤバい状況だった、の証拠だね(汗)回復してきて、ほんとに良かったです。するとですね、からだに余裕ができると、心にも余裕ができる。最近は、絵を描くことにも余裕を感じてきている。プラス思考で描けるのです。調子悪いときは、なんか命と精神を削って、痛みに喘ぎながら描いてた感じでした。それはそれで、良い経験でした。ただ今後はあまりヤりたくない書き方でしたね。今はプラス思考で描ける。描けるんだが、何かモノタリナイ。モノタリナイ。物足りない。この物足りなさは、なんだろう。何が足りないのか。目的?理由?自由?どれも欲しいものだけれど、熱望しているものではない。熱量?熱中?自分の好きなモノは、正直ざっくりと『カッコいいもの』『おもしろいもの』……ですね。でも。それでわたしは何をしたいんだろう。表現はしたい。とまぁ、プラス思考で自問自答をしつつ最近は過ごしております。自分は何をしたいのか。絵を描きたい、表現をしたいは決まっているんだれけど、それが昔から生活の一部だから、もっとその先に自分のやりたいことがあるはずなんだ。自分探しの旅、しようかなぁ

20180620 地震から2回目の朝

こんばんは体調不良マックスのしーばですでもちょこっとずつは回復してるちょいと小説風に今朝の状況をまとめてました。2018.06.20の明朝大阪の北区の何処かに住んでいる独り身なんだけれど、18日の大きな地震から2回目の朝を迎えた。ちゃんと眠っていたはずなのに、夜中にザァザァと雨音が酷かったのを覚えている。その光景が夢のような、でも現実感があるような記憶で、目が覚めた時は汗がびっしょりだった。頭が痛い。気持ち悪い。ギュッとこめかみを押さえつけられているような鈍痛。揺れていないはずなのに、時おりグラグラと揺れている感覚。まるでジェットコースターから降りた直後のような浮遊感が、またまた襲ってきた。*地震にあった時、自分は公休で朝から1人部屋で、趣味で絵を描いている途中だった。ザアアアアアという雑音の集合体のような轟音と共に、マンションの上の方の部屋だからか、揺さぶられる箱の中ようにグラグラ揺れ始めた。揺れに気付いて体感で3秒後ぐらいに、スマホからエリアメールのブザーが鳴り始めて、あぁココは震源に近いんだなと他人事のように考えてしまった。家具などを実家での経験則で配置しているおかげで、軽いモノが少し落ちる程度の被害を見て少し安心する。レンジや家具が飛ばない様子から、とにかく揺れが収まるまで、じっと座り込んでいた。こんな揺れは自分の人生で、初めてだった。とても怖かった。心臓がドクドクと暴れまわる癖に、手先が異様に痺れて感覚が鈍くなっていた。スマホで自分の居る地域は震度6弱の揺れと知って、さらに余震と本震のくる可能性に改めて恐怖した。また来るのか。いつなのか。何処に居ればいいのか。その日1日は何も手を付けれずに、買い出しに行こうにも外に出るのも怖くて、味のしないフルグラを口に突っ込みながら現実逃避にアニメをひたすら見ていた。絵も描けるような気分じゃなかった。*夜まで続いた余震に布団の中で縮こまり、本震がまたすぐに来るんじゃないかという不安と睡眠不足のなか、19日は通常通り出勤をする。業務中に予想以上に自分はダメージを受けている事に気付いた。揺れていないのに揺れている感覚が、酷い。何もせずにじっと座っている時間が、一番怖い。少し暇でじっとするしかない時間がある事の方が、怖い。早退も考えたけれど、お客様がきて仕事中は揺れの感覚を忘れる事が出来ていた。終業時刻まで居ることが出来た事を、自分は自分で褒めた。普段はこんな過剰な自己肯定はしない。そうでもしないと、自分の内側から崩れそうな気がしたから。*気を張り続けて2日も経てば、そりゃ身体に出てしまう。付け加えて、大嫌いな大雨の高い湿度と低気圧に身体が参ってしまった。ストレスが強過ぎる。もっとリラックスしなければ。自分のストレス発散する方法は、アウトプットすることだ。普段は絵を描く事で癒されるのだが、絵が描けないなら、文章でアウトプットする。この記事も、自分を癒し、考えを整頓する為に書いたものだ。ではとりあえず、そうめんを茹でてこよう。なんでも良いから食べれる時に、食べる事は止めてはいけない。※その後、気分でそーめんではなく、パンを食べてた

桜の季節なのね

こんばんはもはやブログを書くとしたらこの時間帯になってしまう。眠い通り越して、この世から一瞬ログアウトしたいそして明日の朝にログインしてのぼーとしたいふふふ春の陽気に身体が慣れてきた朝の光もカーテン越しでも柔らかい外に出た瞬間の空気もどこかしら匂いがただようちょうどパステルカラーの空気が漂うそんな本日はまじで春だと思います(キリッ)通勤途中の公園にいる大量の桜満開になって柔らかい日差しの中白い花びらがぶわーっとね舞ってるのを見ると春の景色だと認識するでもなんでだろう私には春はいろいろな思い出がうん、まぁ、いろいろあるんでね、桜のうつくしさに心も踊れば昔の名残の感情を無意識に思い出して憂鬱にもなればまだ私は生きているんだ不思議だなとかなんかね無駄にいろんなことを考えてしまうそんな季節が『春』一年通して私の思考は止まることはないけれど友人が「考えるな。感じろ」って確かに自分は考えすぎではあるが感情の感じる部分が鈍感過ぎてうん、すでにいろいろ考えはじめてるね絵を描くにも、明日だね仕事疲れでおどけてハンバーグ3個パックを買ったはいいけれど疲れで手を滑らせて床にデミグラスハンバーグがおひとつどぅーん・・・。という一瞬の時間を長く過ごした。それではおやすみなさい

自分の好きなもの、って何だろう

こんばんは春の陽気と夜の厳しい寒さがだいぶひと段落してきましたね…寒いのか暑いのかわからないっすぺんだこしーばです絵も描きながら、文章も書きながら、最近かなーり創作意欲がぐんぐん伸びてきている。一時期の無気力状態を思えばめちゃくちゃ描いている方だ。だけどね。創作意欲は増えてくるのに、まず自分の好きなものって何か?…ってそれだけはどうしても悩みは晴れないしこじれる一方なんですよ(白目)そこでネットで性格診断だったり性格分析だったりねいろいろリサーチと診断をしてみた…結論、その悩みと探す行為自体が私の性格まるまるで笑どうやら私は、『研究者』だったり『探索者』だったりとにかく興味あるものをひたすら追求して研究して調べてひとつの物事を徹底的に極めるのに長けた性格らしい(真顔)そして感情は敵らしくて理性と知性で物事を判断するタイプ私が悩んでいた熱量がある対象がわからない→そもそも自分は熱量という感情を持てない→そもそも色々吸収するほうが楽しい→一度吸ってある程度極めたら次を吸収したいこれって、既存の対象を求めていたらいつまでたっても悩みのイタチごっこかなと私が求めるべき好きの対象は無くて『自分にとっては既存ではない初めてのモノを作る』を目指した方が良いと考えた確かに他人に「しーばさんは何が好きなの?」って聞かれる時が一番困ってた笑まず今年いっぱいまでのイベント参加予定の画風はそのまま継続して描いてその他の表現したいものは自分の壁をブッ壊しに行くような感じで描いていこうと思う…かなり短期間で方針が変わっているような気がする(汗)結局何を作りたいのか?というテーマは同じだったかな明日もお仕事がんばろ!